COMPANY会社紹介

トップメッセージ

ごあいさつ

株式会社 デリモ
 代表取締役社長 栗田美和子

社長メッセージ

「おいしい時間を、あなたと」を新規ブランドコンセプトに掲げ、1948年に創業した草加市の地に新工場と新社名「株式会社デリモ」として、2022年2月にスタートしました。越谷市と草加市の市境、柿木町宝の地名に新しく食品工場向けに開発された工業団地へ移転いたしました。
新工場建設計画から、今後の会社の発展を確実にする為に社員のプロジェクトメンバーと共に企業の過去と未来を深耕しました。その結果、商品ブランド「DELIMO」を2021年9月に立ち上げ、合わせて社名変更を決めて、2022年2月に新社名「デリモ」といたしました。
食の在り方を更に深め、デリカから更に深めてコーポレートブランド「デリモ」として、食を創る会社として、業界に地域にあって良かった会社創りを進めます。また、2018年に設立した特例子会社 株式会社スマートFun(たのしい共生社会をつくるのおもいを社名に)と共に更に地域にあって良かった会社創りをします。
「デリモ」はビジョン『食から新しい幸せなコミュニティを創りましょう』とミッション『身近で笑顔あふれる楽しい食卓提供』を更に従業員と共有化し、今まで掲げてきた商品創りの3つの重要成功要因、①不の解消をする商品創り、②感動分岐点を超える商品創り、③1/1の商品創りに加えて、ブランドコンセプト「おいしい時間を、あなたと」と定め、これらを深耕することによってブランドステイトメントが出来ました。

「いただきます」
食事の時間はもっとするひととき、
DELIMOは忙しいあたなに代わって、
食事をもっと手軽で、もっと楽しくするために、
安全・安心な食をつくるデリカカンパニーです。

おいしい時間を、
あなたと。

自分や、大切な人のために頑張るあなたが、
もっと豊かな時間を過ごせるように、
もっと人生が笑顔で溢れるように、
私たちは、心を込めて食事をお届けします。

建物の画像

このブランドステイトメントは「デリモ」が商品を創るクレドです。
「デリモ」として更に、経営理念にある『誇りの持てる会社づくり』を目指し従業員と共に会社創りをしています。
また、従業員支援事業として、2009年に開園した企業内保育園『kurita のんな』は柿木町への移動と共に認定保育園として越谷に残り、新規に柿木町公園の中に2022年6月に企業主導型保育園「おひさまレッジョ保育園」として1歳児から5歳児対応(地域の子を含む)の保育をイタリアのエミリアレッジョ式保育を採用に一人一人の個性を伸ばします。2015年に開業した高齢者が元気で働くアンテナショップ『シェアダイニングサルーテ』は地域に色々なコミュニティの場を提供(子ども食堂など)し、更に働く従業員(クリタエイムデリカ退職者)とお客様の双方の笑顔があふれる場の実現を目指します。
この為には経営理念にある、誇りの持てる会社づくりを従業員と共に行い、従業員が幸せになり、良い商品をつくりできる会社になって、地域にあって良かった、働きたい会社になることです。
また、従業員同士がお互いを尊重し(挨拶)お互いに感謝をし合う(ありがとう)会社で、各自が毎日の仕事に責務をもって考え実行し、お互いに信頼ある社風を目指します。
従業員が地域から『よい会社で働いていますね』といわれる会社を創ります。

2022年2月
株式会社 デリモ
代表取締役社長 栗田美和子